TOPへ戻る

クリニック紹介

吉本歯科医院 5つの特徴

吉本歯科医院 5つの特徴

1. 県内で数少ない歯周病認定医

当院の歯周病担当医は、山口県内にわずか10人の、日本歯周病学会認定医です。
大学病院の歯周病科に6年間所属し、重度歯周病の患者さんに対する再生療法(失った骨を再生し、歯を残す治療)をはじめ、数多くの症例を経験してきました。

一般の歯科医院では手を施せない、難しいケースも含めて、幅広い患者さんのニーズに対応可能です。

他医院で抜歯を勧められた患者さんのためのセカンドオピニオンも受け付けておりますので、お気軽にご相談下さい。

 

2. 丁寧な説明と押し付けない治療

治療について、十分に理解・納得した上で治療を受けられていますか?

歯科治療を進めていくうえで歯科医師と患者さんとの間で発生する問題、誤解のほとんどは、歯科医師による十分な説明ができていないことが原因です。

もちろん、患者さんの立場からしても、先生にあれこれと問いただすのは気が引けるという方もたくさんいらっしゃると思います。

当院では、一人一人の患者さんに最低30分間を確保して、現状のお口についての検査結果や、治療計画の説明を丁寧に行っています。撮影したレントゲン写真をタブレット端末に表示してお見せし、見た目でも分かりやすい診療を心がけています。

また、治療計画についても、患者さん一人一人のご希望を踏まえながら無理のない、押し付けない治療を徹底しています。

 

3. 高度歯科医療外来

山口県内、下関市内でも当院以外では受けられない高度専門外来を設置しています。
歯周病治療外来
インプラント外来
噛み合わせ、顎関節症外来
根管治療外来
親知らず外来

マイクロスコープを用いた精密歯科治療

マイクロスコープは、肉眼では見る事の出来ない細かな部分を、顕微鏡レベルでの拡大範囲で確認することができます。マイクロスコープを導入している歯科医院は全国的にみても未だ約10%程度しかなく、まだまだ普及が進んでいるとは言えません。

◻︎ 肉眼や拡大鏡で見えない根管内などを拡大できることで治療精度を向上させたい
◻︎ 難治性の根管内清掃を可能にしたい
◻︎ 支台歯形成時のマージンをスムーズな形態にし補綴物の適合性をさらに向上させたい

そんな想いから当院ではマイクロスコープを導入しております。

患者様にとっては治療品質向上の恩恵だけでなく、治療の様子を説明できるようになること (インフォームドコンセント)で治療の理解度が格段に上がります。 また、当院にとっても、より少ない労力で治療品質が向上します。とくに精密さが求められる根管治療やインプラントなども処置後のトラブル発生率を大幅に減らすことができるなど治療の安全性を高めることができます。 さらに、肉眼では見えなかった感染源を見つけて除去できるようになり、強みの歯周病治療においても非常に有益になります。

当院では、マイクロスコープにカメラを付けてモニターでご覧いただけます。また、動画や画像を保存する機材も有り、治療の様子を視覚的に把握できるのでより分かりやすい治療を受診いただけます。

 

4. 痛くない治療

① 表面麻酔を使用

歯肉表面に麻酔を効かせることで注射針を挿入する痛みを軽減します。

② 麻酔針の径の配慮

通常の針より細い針を使用することで痛みを軽減します。

③ 時間をかけた麻酔

表面麻酔を塗り(3~5分)麻酔液を注入する時間もゆっくり行います。

④ 痛点を避けた注射

痛点が少ない部位への注射針の挿入することで痛みを和らげます。

⑤ 痛みを訴えた時の配慮

左手を上げてもらうことですぐに治療をストップし対応します。

⑥ 削りすぎない治療

無駄な歯の削り込みはしません。

⑦ フェザータッチによる診療

口腔内はもちろん唇などお口の外に対してもソフトタッチの診療により不快感をなくします。

⑧ 診療中の音の配慮

緊張状態で来院される患者さんに対し器具同士があたり発する音を極力なくし、快適に診療を受けていただく体制をつくりあげています。

 

5. 抜かない治療

他医院で抜歯を勧められた方も一度ご相談下さい。

当院では、なるべく歯を抜かない治療を行っています。他医院では対応が難しい重度歯周病治療・根管治療(歯の根の治療)なども対応しておりますので、お気軽にご相談下さい。

 

院内紹介

外観

待合室・受付

診療室

医療機器

マイクロスコープ

YAGレーザー

口腔内カメラ

滅菌設備